チャンス ニュース

サンフランシスコの高校生とZOOMレッスンを開催しました。

8月23日(日)日本時間11:00                  

サンフランシスコBay Area在住の高校生とZOOMで、英語はCHANCEの小学生たちと繋がりました。

今回の参加者は、小学生のみ。多くが自宅から、3人は英語はCHANCEの教室から参加。

全員が、My name is …. I’m in the 4th grade. などと自己紹介♪

続いて、カリーナの自己紹介、そして、カリーナの住む場所、通った小学校や学校でのイベントをプレゼンテーション。

な〜んと、17ページにも及ぶプレゼン資料を作成してきました!(アメリカでは小学校4年生でGoogleを使用したプレゼン資料作成を学ぶのだとか。これは、カリーナの大好きなCANVAというアプリ使用)

後に、「一番好きなページはどれ?」と聞いたら、これを添付してきました↓


人種のるつぼアメリカ。アラメダでも、72言語を話す家族が、民族衣装を着てお得意料理を持ち寄り、異なる文化をお祝いしたのだそう。

Questions and Answersのコーナーでは、想定外の質問も飛び交い、アクティブなセッションに。

我が生徒達の英語の発音が良い♪のを目の当たりにして、講師の私も大満足😆



<お母様方からのフィードバック>

「サンフランシスコのアメリカ人と直接話せる機会が嬉しかったみたいです。息子たち(兄弟)が沢山質問していたので(嬉しく)ビックリしました!」


「最初は緊張していたみたいですが、サンフランシスコの高校生に、直接、
沢山質問できたのが嬉しかったみたいです。また是非してください!!」

「どうしてそんな高校生を知っているのですか!?」


皆が通う小学校にもネイティヴスピーカー(”外人”)はいますが、このようにアメリカに住む高校生と直接コミュニケーションが取れる、そして、自分が言ったことが通じて返答が来るのが嬉しいのでしょう。



今回のZoomレッスンは、親御さんたちも側で見学できたので、ある意味、”授業参観”にもなりました。

次回の開催は、中学生、そして高校生&大人。月に1〜2回は、サンフランシスコとZOOMで繋がる予定です。